湘南のはずれ日記 in NY

洋書ミステリーと韓国俳優イフィリップ氏から毎日元気をもらっています。2010年12月NYのはずれに引っ越しました

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Promise

ジョン スタインベックの「赤い子馬」
The Red Pony (Twentieth-Century Classics)
The Red Pony (Twentieth-Century Classics)

少年ジョディが馬の飼育を通して生と死の神秘をしり、成長していく物語。
4つの物語に分かれているのですが、「英書の会」ではその中の3つ目「The Promise」(サラ金とは関係なくてよ)を読んでいます。

ココでのジョディ君は多分10歳くらい(とメンバーの間では推測しています)
住んでいるところはカリフォルニア、時代的には1920年くらい?
読んだ感じでは昔好きだったドラマ「大草原の小さな家」っぽい感じの暮らしぶり。

前回の物語ではポニーを育てていて死なせてそのときの献身的な世話ぶりが認められ、雌馬の種付けから妊娠、出産までかかわって、生まれてきた子馬をもらえることに!
人工授精じゃない種付けの激しさを目の当たりにして、生命の誕生の荘厳さを知ります。
哀しいことに彼が妊娠、出産まで世話した雌馬ネリーは子馬の命と引き換えに殴り殺されてしまいます。

ジョディ君、ドルジと同じくらいの年なんだろうけど、よく働く働く!馬の種付け代5ドルをお父さんに返すために夏中
牧場の仕事をいろいろやらされてます。(文句行っちゃいけないの)
そしておとうさん絶対的にエライのね。
お父さんと接するときはいつも"Yes,sir."よ。

子供向けなのか、とてもわかりやすい英語で書かれています。
カリフォルニア特有の動植物の名前がちょっと調べないと?でしたが、英語で読んだほうがおもしろい小説のひとつだと思います。

スタインベックという作家は超有名らしいけど、今までに読んだことがあるのは”The Pearl"だけ。
これもなかなか読み応えのある短編でしたが。。。。

なーんだ「エデンの東」(スンホンじゃないほう)を書いた人だったのね。



    ******* おまけ ***************

お昼の韓どら「ラストスキャンダル」のつぎは

「ファンタスティックカップル」

大金持ちで超わがまま放題の奥様が事故で記憶をなくして~
ビンボーなオニイサンの家で家政婦代わりに子供の世話やら、家事をやらされる羽目になる話。

お兄さんとは記憶をなくす前から因縁があってどうやら、記憶がないのをいいことにこき使って復讐しようとしたらしい。だけど、家事なんてしたことないワガママ奥様がめちゃくちゃにやっちゃってかえってお荷物状態。

まあ、そのうちお兄さんといい関係になるんだろうけどね。

このオニイサン役の方、今調べたらオジホさんという人。
とってもいいフッキンしてます。
そしてサービスなのか毎回やたらと脱いでくれるんですけど。コリアンスタリオンって感じです。(勝手に命名)

いい目の保養になってます。ヤラシイ感じではないしね。ヘラクレスみたいにゴツすぎずしなやかな感じ。ぎりぎり細マッチョ。

賛否両論あると思いますが、このお話の中ではイイ人なのでこういう人好きです。
ただストーリー自体は超ドタバタですね。

フッキン好きなかたはぜひ!





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

FCよしこ

Author:FCよしこ
長男チョナンカンと次男ドルジのことよりフィリップの方が気になるんじゃ・・・と思うきょうこのごろです。

最新記事

Tree-Comment

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。