湘南のはずれ日記 in NY

洋書ミステリーと韓国俳優イフィリップ氏から毎日元気をもらっています。2010年12月NYのはずれに引っ越しました

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Lincoln Lawyer

lincoln lawyer この本を読むきっかけは実は愛するフィリップ氏がよんでいたから。その後アマゾンで検索してみたら割りと評判がよかったので買っちゃいました。ペーパーバックで1000円以内とリーズナブルです^^
高級車リンカーンの後部座席を事務所代わりに悪党たちの弁護で小金を稼ぐ零細チョイ悪弁護士ミッキー・ハラーが主人公。最初の方はミッキーの日常ライフ主流で冗漫と感じる人もいるかも。私は斬新な設定の弁護士さんと細かな法廷シーンにググーッとひきこまれました。アッとおどろくどんでん返しもあり、もう最後まで目を離せませんでした。でも、ミッキーちょっとお人よしすぎ!そんなんじゃワルとは渡り合っていけないよ。



phillip and a book


                      わかりにくいけどフィリップが読んでいるところ→






私にとってミッキー・ハラーはジェミョンのイメージだったんだけど、娘の年や他の登場人物との会話よりフィリップよりは年上のよう。では、どんな感じの男かなぁって思っていたら。。。。2010年映画化されるそうです。ミッキー役は、
マシュー←マシュー・マコノヒー =1996年の「評決のとき」の弁護士役が評判よかったから?



ちなみに監督は、

トミー←トミー・リー・ジョーンズ =ボスの人じゃん

映画もたのしみ

brass verdict                                              ついでに次作はこれ→
前作の大怪我から回復したものの、ミッキーは痛み止め薬の中毒患者になってしまい元妻&娘との関係も悪化。そんなとき知り合いの弁護士が急死し彼の仕事をすべて引き受けることになる。その依頼人の中にはハリウッドの大立者もいて、棚ボタの大幸運とおもいきや命を狙われる羽目に。。。。ミッキー、いい加減うまい話にはウラがあるって気づきなよ~と突っ込みをいれながらまたもや一気に読んでしまいました。見所はコナリーの人気シリーズのハリー・ボッシュとの共演ということでしたが、ハリーの影薄すぎ!あとハリーとミッキーの驚くべき関係みたいのはなくてもよかったかも。


ここで写真の使い方を練習いたしましたので次回は九州レポートでーす













スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

FCよしこ

Author:FCよしこ
長男チョナンカンと次男ドルジのことよりフィリップの方が気になるんじゃ・・・と思うきょうこのごろです。

最新記事

Tree-Comment

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。